ストレスを解消して痛風を解消

ストレス解消にも繋がる軽い運動

運動をすることで健康的な体になり、尿酸値を下げることにも繋がると言われています。たしかに、仕事で疲れている体の中で、運動をするのは苦痛を感じる人がいるかもしれませんが、一日中パソコン画面に向かっているなどデスクワークが多い人には運動をおすすめしますし、痛風に苦しんでいる人も運動は大切です。

 

1日の消費エネルギーは多くありませんし。更に通勤電車の乗り降りだけとというのでは運動不足ということになりかねません。

 

確かに土日の休日に運動をするという人もいますが、出来ることなら毎日のように当たり前のような運動を習慣的に行うことが大事になるはずです。

 

ただ時間がないという人もいると思うので、そんな人にはストレッチなどがおすすめです。ちょっと空いた時間を利用してからストレッチを行うことがおすすめになると思います。

 

体の筋肉の筋を伸ばすことで、緊張を和らげてコリを解したり、体が動く範囲を広げありして、運動効率を上げる働きがあります。

 

たとえば、机に向かって両腕を起き、背筋を伸ばすだけでも全然違いますね。固まった筋肉を伸ばすことで、コリを和らげることに繋がるわけですね。

 

軽い運動やストレッチはストレス解消になり、尿酸値を下げることにもつながります。何よりも、毎日のように持続して意識的に行うことが重要になります。

 

 

上部へもどる